純平、考え直せ(映画)のネタバレ感想!あらすじやキャストもチェック!

映画「純平、考え直せ」のネタバレを含んだ感想やあらすじを紹介します!

キャストは主演でチンピラ役の野村周平さんと、OL役の柳ゆり菜さんです。

「純平、考え直せ」は2018年9月に公開された映画でしたが、自宅で観られるのはいつになるのかどうかも気になります…!

さっそくチェックしていきましょう~。

 

スポンサーリンク

映画「純平、考え直せ」のあらすじ!

奥田英朗の著書を実写化した作品です。新宿歌舞伎町で一人前の男になるべく舎弟をしながら雑用をする純平(野村周平)。

そんな彼ですが、ある日対立する組織の幹部を三日以内に殺してこいと命じられます。

一人前の男になれると意気込み、親分から渡された拳銃とお金思って組を勢いよく飛び出して行きました。

そのタイミングで偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にします。

ホテルに泊まり、焼肉を食べ、お互いの寂しさを慰め合ううちに二人は惹かれあって行きます。

彼女は話していく中で純平が三日後に幹部を殺すことを知ってしまいます。彼女はこの出来事をネットの掲示板に書き込みます。

すると、様々な人からコメントが!加奈の思いとネットのコメントが純平の思いを揺らし始めます…。

 

映画「純平、考え直せ」作品情報

作品情報 純平、考え直せ
上映時間 95分
製作年 2018年
製作国 日本
監督 森岡利行
脚本 角田ルミ 他
原作 奥田英朗

 

直木賞作家・奥田英朗の同名小説を野村周平主演で映画化。新宿歌舞伎町で、いつか「一人前の男」になることを夢見ながら、雑用に追われる日々を送る、21歳のチンピラ・坂本純平。ある日、対立する組の幹部の殺害を命じられた純平は「これで一人前の男になれる」と気負い立ち、偶然出会ったOLの加奈と一夜を過ごす。

純平から「鉄砲玉になる」ことを聞いてしまった加奈は、純平の熱い情熱に呆れながらも胸の高鳴りを感じ、決行までの3日間を純平と行動をともにする。拳銃一丁と数十万円の支度金を手に、新宿を見降ろすホテルに泊まり、好物の焼肉を好きなだけ食べる純平と加奈は、孤独と不安を慰め合い、次第に惹かれ合っていくが……。

野村が主人公の純平役を、ヒロインの加奈役を柳ゆり菜が演じる。監督は「子猫の涙」「女の子ものがたり」「上京ものがたり」を手がけた森岡利行。

 

映画「純平、考え直せ」の出演キャスト

  • 野村周平(坂本純平 役)
  • 柳ゆり菜(山本加奈 役)
  • 毎熊克哉
  • 岡山天音
  • 佐野岳
  • 戸塚純貴
  • 佐藤祐基
  • 藤原季節
  • 日向寺雅人
  • 森田涼花
  • 木下愛華
  • やしろ優
  • 下條アトム
  • 二階堂智
  • 片岡礼子

スポンサーリンク



「純平、考え直せ」のヒロイン役は柳ゆり菜さん!

柳ゆり菜さんは、1994年生まれで2013年にsmart Boys & Girlfriendオーディション特別賞を受賞しグラビアアイドルとしてデビューしました。

お姉さんも同じくグラビアアイドルで4歳年上の柳いろはさん、なんと母親も元タレントだったそうで(福井希容さん)、あまり知られていないのですが芸能一家なんですね。

 

柳ゆり菜さんは女優としての活動を広げていて、テレビドラマや映画にも多く出演されています。

2018年は「純平、考え直せ」の他に、

警視庁・捜査一課長 season3(テレビ朝日) 第2話で色貴代 役
アイアングランマ(NHKBSプレミアム)で室田唯 役
映画「ここは退屈迎えに来て」では主演の橋本愛さんと高校時代に仲が良かった友人のサツキ役、で出演しています。

 

柳ゆり菜さんのプロフィール

愛称 ゆりちゃん
生年月日 1994年4月19日
出身地 大阪府大阪市
血液型 A型
身長 165㎝
体重 53㎏
カップ E
デビュー 2013年

 

 

映画「純平、考え直せ」を実際に観た人の感想ネタバレを紹介!

 

20代女性

私が観てきました!

主演の野村周平もさることながら、ヒロインを演じた柳ゆり菜さんがとても魅力的でした。

彼女の笑顔、涙全ての演技に嘘がなく、とても素敵です。また、二人の愛し合っている表現が生々しく、生きているんだなと感じました。

ベッドシーンが本当に綺麗で、何もかも忘れ体を重ねている彼らを見てこちらもドキッとしました。歌舞伎町の描写が田舎者の私が思う東京の世界って感じで感動しました。クライマックスになるにつれ、物語に引き込まれて行きます。

野村周平演じる主人公の純平は現代に生きる若者でありながら、古風な任侠者としてのヤクザに本気で憧れているチンピラ。時代錯誤ゆえ空回りする彼の言動は痛々しくもあり、チャーミングでもあり。そんな彼にかなり感情移入してしまいました。

ある登場人物が「若者が死ぬのを怖がらないのは、我が子を抱いた感情も父や母を看取った経験もなく、ロクな経験をしてないからだ」と言っていましたが、正しくその通りです。私もまだ若者世代ですが死ぬことが怖くない気がします。

まだ自分は経験が浅いなあなんて思いましたね。

楽しい気持ちにも、切ない気持ちにもなり、また近年の甘々な恋愛ものとは少し違い、いい意味でくさいB級感の漂う良い映画でした。

 

 

純平、考え直せ(映画)のあらすじや実際に観た感想ネタバレを紹介!のまとめ

劇場公開はすでにほとんど終わっているようで、DVD発売が2019年3月6日だと公表されています。

それまでは観られないの?と思ったら、U-NEXTの動画配信サービスが12月17日から独占配信を開始するそうです!

まだ観ていない人も、もうすでに観た人も、動画配信なら自宅のテレビやパソコン、スマホで楽しめるので、ぜひチェックしておいてくださいね。

 

 

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください