アクアマン(映画)のあらすじやキャストをチェック!感想や評判は?

 

映画「アクアマン」のあらすじやキャストをご紹介します!
感想や評判もさっそくチェックしてみました。

「アクアマン」は2018年のアメリカ映画で、アメコミ原作の実写版スーパーヒーロー映画です。

アクアマンを演じるのはハワイ生まれのジェイソン・モモア。日本語吹き替えの声優キャストもご紹介!

 

スポンサーリンク

映画「アクアマン」のあらすじ!

人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。

地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

ヒーロー映画は何より出だしのトーンが重要となる。それも物語の起源を描く第一作目なら尚更のこと。本作はその点、無骨でマッチョなヒーローの主演作とは思えないほど優しく温かみに満ちた始まり方があまりに秀逸だ。灯台守と海底人との出会い。育まれる愛。そして新たな生命の誕生・・・。シガー・ロスの楽曲に乗せて紡がれる一連のシークエンスは鳥肌モノだし、ニコール・キッドマンの思いがけない起用法も実にお見事である。ほんの数分ながらこのクオリティに心底圧倒され「さすが、ジェームズ・ワン監督」と溜息を漏らさずにいられなかった。

やがて成長した息子アーサー(ジェイソン・モモア)はアクアマンとなる。超スピードで海に潜り、海洋生物を操り、銃弾を跳ね返し、海賊たちを一網打尽。その一方で彼は、地上人と海底人のハーフとしてのアイデンティティに悩みつつも、いつしか海底世界の暴走を止める希望の光となっていくーーー。(出典:映画.com)

 

映画「アクアマン」作品情報

作品情報 アクアマン( Aquaman)
上映時間 143分
製作年 2018年
製作国 アメリカ
監督 ジェームズ・ワン
製作 ピーター・サフラン、ロブ・コーワン
原作 DCコミックスが原作

2018年12月21日にアメリカで公開された映画で、実際の撮影は2017年10月に終わっていました。撮影期間は114日間ということで約4ヶ月かかったのですね。

アメリカ映画ですが、本国で公開前の一足先に中国で2018年12月7日に公開されています。

なぜ先に中国で公開されたのかと思い調べてみたところ、どうやら中国ではヒーロー映画が人気のようで配給会社も良いスタートを切るためにプロモーションに力を注いでいたようです。

映画公開前の2018年11月中旬には、アクアマン本編の30分を中国で先行公開していました。

30分も見せてくれるなんて太っ腹ですが、30分の先行で観た人は最後まで今すぐ観たいという欲求が抑えられなくなりそうですね。

だからこその結果もしっかり出ていて、中国で公開されてわずか4日間で興行収入1億ドルをあっさりと突破してしまいました!

 

映画「アクアマン」の出演キャスト

 

ジェイソン・モモア

(アーサー・カリー / アクアマン役)

  • 英語表記 Jason Momoa
  • 生年月日 1979年8月1日
  • 身長 193㎝
  • 出身 アメリカ合衆国ハワイ州
  • 配偶者 リサ・ボネット(アメリカ女優)

 

アンバー・ハード

(メラ役)

  • 英語表記 Amber Heard
  • 生年月日 1986年4月22日
  • 身長 170㎝
  • 出身 アメリカ合衆国テキサス州オースティン

2015年~2016年、23歳年上のジョニー・デップと結婚していましたが約1年半で離婚。

 

パトリック・ウィルソン

(オーム / オーシャンマスター役)

  • 英語表記 Patrick Wilson
  • 生年月日 1973年7月3日
  • 身長 185㎝
  • 出身 アメリカ合衆国バージニア州ノーフォーク
  • 配偶者 ダグマーラ・ドミンスク(ポーランド女優)

 

ドルフ・ラングレン

(ネレウス王役)

  • 英語表記 Dolph Lundgren
  • 生年月日 1957年11月3日
  • 身長 198㎝
  • 出身 スウェーデン ストックホルム
  • 配偶者 Anette Qviberg(ジュエリーデザイナー)

 

ニコール・キッドマン

(アトランナ役)

  • 英語表記 Nicole Kidman
  • 生年月日 1967年6月20日
  • 身長 180㎝
  • 出身 アメリカ合衆国ハワイ州出身(両親がアメリカ系オーストラリア人のため二重国籍)
  • 配偶者 キース・アーバン(カントリー歌手)

 

映画「アクアマン」の日本語吹き替えの声優キャストは?

 

日本語吹き替えの声優が発表されたのは、日本公開の1ヶ月前をきった、2019年1月11日でした。

アーサー・カリー / アクアマン(ジェイソン・モモア)の日本語吹き替えの声優

安元洋貴
→櫻井優輝(9歳時)
→村瀬歩(13歳時)
→田中光(16歳時)

 

メラ(アンバー・ハード)の日本語吹き替えの声優

田中理恵

 

ヌイディス・バルコ(アンバー・ハード)の日本語吹き替えの声優

多田野曜平

 

オーム王 / オーシャンマスター(パトリック・ウィルソン)の日本語吹き替えの声優

中村悠一

 

ネレウス王(ドルフ・ラングレン)の日本語吹き替えの声優

広瀬彰勇

 

アトランナ(ニコール・キッドマン)の日本語吹き替えの声優

沢城みゆき

 

日本語吹き替えの声優陣については直前の発表ではありましたが、実力のある安定の声優陣でしたね。

 

映画「アクアマン」を実際に観た感想ネタバレを紹介!

  • ジャスティスリーグを見てない不安はあったけど全く関係ない!
    アクションよし、ストーリーよし、世界観よしの王道。
    コメディとのバランスも最高!水中なので戦闘シーンはグルグル回る。
    ストーリーも伝説の武器を探して王にらる王道ストーリー。
    メラ王女の赤毛は人魚アリエルをフューチャー?
  • 派手!派手!派手!
    CGが入る所はとにかく派手!ジェイソン・モモアが格好良かった。
    最初はワクワクテンション高めで鑑賞開始、しかしトレジャーハンターっぽい話でテンションやや下がり、アーサー王の伝説っぽい話でやや苦笑い、でもそういうところもありながら全体的にはエンターテインメント作品として楽しめた。
  • 最高だった!!
    モモアちゃんがとにかくかっこよくてかわいい!
    映像がほんと美しい絵画の中に入り込んだみたいで素敵。。
    内容はちょっとホラーが入ったり、エンタメ要素モリモリで王道なストーリーがはまるはまる。非常に胸熱。
    DCしらない人にもおすすめできそう。
    もっかいみたい。
  • どツボの映画やった。
    約2時間半の長丁場やったけど、創造力豊かな海の映像にカッコいいアクション、メラ役のアンバー・ハードの美しさにアクアマンとの2人のカッコいい世界観、、飽きることなくずっと見れる。目を離せるところがないくらい映画の中に引き込まれた。終わった後すぐもう一回見たくなった。DCの中で一番好きかも。
  • なんと言ってもブラックマンタが最高に良いし、太鼓を叩くタコ、口の悪いカニも良い。そしてすごい不憫な弟!可愛いメラ様!良い!
  • いろんな要素が詰まってたから、あの映画に似てるこの映画にも似てるって思ってしまう映画でした!
    けど、どのシーンもカッコいいし、海の中がものすごくきれいでした!
  • 面白かった!いままでに見たことのない海中バトル、すごかった。アクアマンのすごさが理解できてた。
  • 王は国を守るために戦う。英雄は皆を守るために戦う。王を超える偉大な存在が英雄である一。幼い頃に憧れたアトランティスの世界をジェームズ・ワン特有のエロいカメラワークと共に見事に具現化してくれた!地上戦・水中戦・怪獣・SF・アドベンチャーとこれでもかとブチ込んだ1度で2度、3度etc.おいしい作品で大満足。これぞ映画の醍醐味だ!と思える作品。
  • 海の生き物を味方にしちゃう、超マッチョだけどどこか可愛げのある男、そんなアクアマンのお話でした。ストーリーは王道中の王道。
    SF映画や冒険映画など、色んな映画をいいとこ取りしたような展開で、もっとコンパクトでもいいかなーと正直思いました(笑)
    特筆すべきはアクション。上下左右を巧みに使った撮り方はめっちゃかっけーです。ちょっぴり酔うけども。ワンダーウーマン以降、期待値がグッと上がったDCユニバースムービーですが、本作は裏切らなかったです。

 

 

 

 

アクアマン(映画)をお得に観る方法はある?

2019年2月8日に日本で公開された映画「アクアマン」は、世界的にもすでに大ヒットしていますので、劇場で公開される期間も長いのではないかと思われます。

DVD発売やレンタル開始になるのはまだまだ先になりそうですね。

ですので、映画館のチケットをお得に購入して大迫力のスクリーンで楽しみましょう!

映画のチケットは大人の定価は1,800円。

これを少しでも安くお得にするのであれば、

  • 毎月1日は映画の日で1,000円
  • 毎週水曜日はレディースデーで女性は1,000円
  • 夫婦割引
  • 60歳以上の割引
  • レイトショー

などの方法がありますね。

その他の裏ワザとして、U-NEXTに登録をしてポイントを使って映画を観るという方法もあります。

 

U-NEXTでお得に映画を観る方法とは

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画やドラマなどを自宅ですぐに観られる動画配信が中心のサービスです。

有料のサービスになりますが、初めて利用する人は無料トライアルキャンペーンがついているので31日間は無料で利用ができるうえ、600ポイントがもれなくもらえます。

このポイントを使って映画館のチケットの割引に充てることもできるのです。

 

ポイントは映画館の割引チケットに使うだけではなく、U-NEXTの新作映画を自宅で観るときにも使えます。

ジェイソン・モモア出演の映画作品を確認してみると、

  • ジャスティス・リーグ(2017年、432円)
  • ワイルドブレイブ(2017年、540円)
  • バッド・ウェイブ(2017年、432円)
  • コナン・ザ・バーバリアン(2011年、見放題)

こちらの作品が配信されていました!(2019年2月時点)

「コナン・ザ・バーバリアン」は見放題作品になっているのでポイントを使わずに視聴できます。

ジェイソン・モモア出演作を観たい人や、映画館のチケットの割引にポイントを使いたい人はU-NEXTの無料トライアルで登録しておきましょう。

U-NEXT公式サイトへ

 

アクアマン(映画)のあらすじや実際に観た感想ネタバレを紹介!のまとめ

「グダグダ言わず、とりあえず観ろ!」と言われてしまうほど、評価の高い映画となっています!

公式ではTwitterに、#アクアマン超ヤバい とつけて感想をツイートするように呼び掛けていますが、すでに300を超えるツイートが投稿されていました。

興行収入や今後のアクアマンブームもどうなっていくのか気になりますね。と思ったら、すでに2019年1月27日時点で世界興収10億9000万ドルを突破していて、DC映画史上No.1の興行成績を記録しているのだそうです!まだ日本で公開されていない時からですよ。

ぜひ、劇場公開されているうちに観ておきましょう~。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください